So-net無料ブログ作成

7月16日 陸前高田 [帰省]

連休に同級生主催のイベントTAKATA-FESTAの手伝いと同窓会の参加。

そして、実家が仮設住宅からでて新居に引っ越したので帰省しました。

町の復興はまだまだです。実家はたまたま高台に土地があったので家を建てられただけです。

今回の震災と同じクラスの津波がきたら浸水する場所です。

両親も高齢なので早く普通の暮らしにもどりたかったでしょう。

IMG_2580.jpg 朝の高田は霧でした。

IMG_2582.jpg 霧が晴れると、緑が増えた町の跡。

P7161013.jpg

実家があった場所は、暗黙の了承で瓦礫置場。

大船渡線より海側は住めなくなるらしいです。

P7161016.jpg 高田高校の職員住宅。

P7161019.jpg 高田高校の体育館。

在学時ステージ下が所属した新聞部の部室でした。

P7161023.jpg 校舎。6月から解体が始まるって聞いていたんですが、

お盆すぎかららしいです。

P7161028.jpg 教室の中。

P7161030.jpg 正面玄関。

P7161031.jpg 合掌。

P7161032.jpg 在学時、宮城県沖地震があり雨漏りしながら授業でした。

その後補強工事、屋根がつきました。

P7161035.jpg アニメを作った視聴覚教室。

P7161041.jpg 小学生の頃、文化祭手伝ったりした遊び場でもありました。

P7161042.jpg JAですかね。

P7161049.jpg スーパーマイヤ。

P7161043.jpg 壁がはがれ落ちてます。

P7161046.jpg 消化器。

P7161051.jpg 海側は瓦礫の山です。建てものがないと道迷います。

P7161052.jpg 鉄筋むき出しですね。

P7161045.jpg 市役所北側。

P7161055.jpg 市民会館。

P7161057.jpg 音楽の発表会、パネルディスカッション、映画上映会いろんなイベントが行われました。

P7161059.jpg 合掌。

P7161061.jpg 折り鶴も。

P7161058.jpg 市役所跡。

P7161063.jpg TAKATA-FESTAに参加していた。復興支援 癒しのプロ集団 チーム恵比寿さんたちと遭遇。

お疲れ様でした。

P7161064.jpg 合掌。

P7161062.jpg 瓦礫登れるみたいですね。

P7161067.jpg キャピタルホテル、タピック。

P7161068.jpg 氷上山。

P7161069.jpg 高田病院。

思い出がいっぱいの町です。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月10日 陸前高田[2]市民体育館 [帰省]

たくさんの人が亡くなった市民体育館。

手を合わせにやってきました。

P3107453.jpg まだ、何にもない高田の町。

P3107455.jpg 市民体育館。

P3107457.jpg マイクロバスと消防車。

P3107458.jpg 正面、献花台がありました。

P3107459.jpg 階段。

P3107461.jpg 博物館と図書館。

P3107462.jpg 献花台、合掌。

P3107463.jpg 中はまだ片付けられてません。

P3107465.jpg 津波の凄まじさを感じます。

P3107466.jpg バレーの応援にきたり、コンサートを観にきた場所。

P3107467.jpgここが避難所だったんです。

P3107469.jpg 天井。

P3107470.jpg 大きな津波だったのがわかります。

P3107472.jpg クルマがあります。

P3107473.jpg 奥にもクルマが…

P3107474.jpg もう一年たっているのに。

P3107475.jpg 3時30分で時計がとまってます。

P3107480.jpg 留学生と交流会した場所。

P3107481.jpg よく見るとひっくり返ってます。

P3107482.jpg 入り口。

P3107483.jpg 階段は上れるように片付けてありますね。

P3107486.jpg 博物館には祖父が仕事で使っていたらしい人力車がありました。

P3107487.jpg よく使った図書館、壁が抜けてます。

P3107488.jpg 図書館の中。

P3107489.jpg 抜けた壁。

P3107490.jpg 本が集められていました。

P3107491.jpg 私もですが、カメラを持ったひとが何人か歩いていました。

P3107493.jpg 消防署。

P3107498.jpg テレビの中継車も来ていました。

P3107501.jpg 防潮堤が高くなったのか海が直接見えなくなっていました。


タグ:陸前高田
nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

3月10日 陸前高田[1] [帰省]

3月10日親戚で合同一周忌をするので帰省しました。

深夜出発。途中仮眠とり到着。

福島からずっと雪景色だったのにループ橋すぎたら積もってませんでした。

P3107378.jpg お花屋さんは新仮店舗ができたばかり。

広くなって水道。トイレ付きです。

看板に私のへたくそな絵が入っていました。

P3107380.jpg 建設中の実家。外観はできていますが中はまだです。

大工さんが大忙しなのでいつできるかわからないですが…

土地があるだけ早いほうですね。

P3107381.jpg まだ何もない高田の町。

P3107395.jpg お花屋さんの中は配達前のお花でいっぱいです。

大忙し。

P3107411.jpg 旧仮店舗。

P3107414.jpg お店裏側。海が見えます。

P3107418.jpg 一周忌のため光照寺へ。

P3107433.jpg 墓地に鹿が現れました。この辺で見るのははじめてかな…


タグ:陸前高田
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10月22日 雨の陸前高田 [帰省]

日帰りで行ってきました。

ちょうど合同慰霊祭の日でしたが、仕事が終わってなかったので

仮設店舗の机かりてお仕事。

PA223687.jpg 光照寺で叔父叔母の納骨。

PA223723.jpg 実家跡は瓦礫置き場。

PA223724.jpg 雨の陸前高田はあちこち冠水、水はけ悪いです。

PA223725.jpg また、同じクラスの津波がきたら流されるかもしれませんが、

新しい実家の基礎工事はじまりました。

年老いた親ですから早く普通の生活取り戻したいでしょう。


タグ:陸前高田
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

8月14日 陸前高田[3]一本松、川原川水門付近 [帰省]

以前から新しくなった古川沼の水門をゆっくり見たかった。

結局震災後になったけど寄ってみた。

P8141892.jpg 気仙大橋仮橋。

P8141896.jpg 気仙川河口。

P8141897.jpg 一本松と川原川水門。

P8141901.jpg 野外活動センター。

P8141903.jpg 一本松とユースホステル。

P8141908.jpg 川原川水門、津波の痕跡は11,1メートルだそう。

P8141922.jpg 気仙川河口から一本松。コンクリートの建物だけがのこった街。氷上山。

P8141924.jpg 川原川水門の水門操作は不能。津波時には自動開閉する仕組みになっていた。

P8141927.jpg 現在の松原。

P8141930.jpg 川原川水門横から。

P8141932.jpg 水門海側。

P8141939.jpg 古川沼側、ゲートは閉じたまま。

P8141947.jpg 水門自体は津波にもちこたえた。

P8141955.jpg マリーナのボロボロのアスファルト。

P8141957.jpg 水門から連なってた、高田松原側の高さ約5メートル防波堤の2キロにわたって崩壊。

P8141961.jpg みんな一本松を見に訪れてました。

P8141967.jpg 一応、立ち入り禁止のようですけど。

P8141971.jpg 海と化した古川沼。よくカワセミを見たんだけど生き延びてくれてるだろうか…。

P8141973.jpg 仮の防潮堤。

P8141978.jpg 一本松。新しい葉がでてきてるらしい。

P8141989.jpg 津波で枯れた木。

P8141991.jpg ユースホステル。

P8141996.jpg 一本松の下にお地蔵さんがいました。

P8141977.jpg 大阪県警のおまわりさんも記念写真撮りにきてました。

遠いところからありがとうございます。

P8141997.jpg 多くの人が見に来る、津波で残った一本松はやはり希望のシンボルなんですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8月14日 陸前高田[2]実家跡等 [帰省]

モビリアの仮設住宅から仮設店舗に移動。

P8141839.jpg 途中の小友の景色です。

P8141841.jpg 仮設住宅に入る前にプレハブで商売再開してました。

エアコンなし、水道なし、網戸の付いてない窓があるのでハエがすごいです。

外に自動販売機とお花用の冷蔵庫、仮設トイレ。

秋にはトイレ付きの仮店舗が建つ予定です。

P8141843.jpg 全国にお花が贈れる花キューピット。

もうパソコンが入っていてdocomoの回線でネットにつながってました。

もう少しで光回線が入り、元の電話番号も使えるようになるそうです。

P8141844.jpg 氷上山。

P8141846.jpg こっちは町の方。ガレキが片付いてなにもない状態。

P8141860.jpg 避難でお世話になったうちの前。

P8141861.jpg 津波にあってからそのままの家。

P8141862.jpg お墓参り。墓石が倒れてるのがありました。

家のも余震で横の石が倒れたそうです。

P8141865.jpg 本堂で津波で亡くなった叔父叔母の遺骨と対面。

納骨は9月になるそうです。

P8141870.jpg 自宅跡は、ガレキ置き場になってました。

親はそんなこと言われたかもしれない程度の認識。

P8141867.jpg 鉄骨。

P8141879.jpg 木材。分別収集されてます。たまに遺体がでてくるそうです。

P8141876.jpg 野球場。

P8141882.jpg 雇用促進住宅。4Fまで津波がきてます。

ここで妹の旦那の妹さんが首まで水につかって助かりました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8月14日 陸前高田[1]モビリア仮設住宅 [帰省]

震災から5ヶ月、母からはお盆までに仮設住宅入居できると思うと言われていたが、

帰省予定日の前日13日になっても連絡なし、

こちらから連絡したらやっと鍵がもらえて今日入居とのこと。

お盆ぎりぎり過ぎます。総理。

P8141831.jpg 入居できた仮設住宅はオートキャンプ場のモビリア。

P8141836.jpg 小さい仮設住宅がきれいにならんでます。

P8141827.jpg 2種類あるみたいですね。

P8141809.jpg 新しい実家になるのは木造の方です。

P8141813.jpg 玄関。

P8141814.jpg 中は4畳半2部屋にキッチン。エアコン付いてますね。

P8141817.jpg 床も木なので畳が欲しいですね。窓も小さめ。

掃き出しできる大きい窓だと寝てて涼しいのにと父が言ってました。

冬は寒そうですけど…。

P8141826.jpg 押し入れと部屋のしきりはカーテン。

P8141822.jpg キッチン。

P8141825.jpg 電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫付き。

まだ片付いてません。

P8141818.jpg ユニットバス。

P8141824.jpg トイレ。

P8141829.jpg まだ開いてる仮設住宅あるようです。



近所の人たちと抽選に行って仮設も近所同士だそうです。

あまり長くいたくないと、前向きな両親。これからのこといろいろ話してきました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4月4日 陸前高田 [帰省]

震災後どこにも行ってなかったので久々のブログ更新です。

実家は陸前高田市の高田松原のすぐそばにありました。

津波で被災しましたが家族は無事でした。

道路事情、ガソリン等で行きたい気持ちも押さえてましたが、

連絡が自由に取れ欲しい物等わかったので行ってきました。

東北道は福島あたりからガタガタ段差がおおく、

パーキングエリアは、消防、警察、自衛隊の車両が多かったです。

P4048567.jpg 一関から陸前高田に入って矢作あたりから津波の後がありました。

海が見えない山間の地区まで津波が登ってきたのは衝撃でした。

P4048570.jpg この辺まで津波がくるとは思わないで亡くなった方がいると聞いてます。

P4048573.jpg ガレキの除去作業で渋滞です。

用事のない人は被災地に行かない方がいいでしょう。

P4048577.jpg 竹駒付近。大船渡線の線路が見えます。

P4048580.jpg 延々と町までガレキがつづきます。

P4048582.jpg 家族が避難でお世話になってるお宅です。

ちょっと高台にあるのですがここも一階まで津波がきたそうです。

畳にブルーシートを敷いて寝たそうです。

P4048583.jpg 高田の町が一望です。

よくここからテレビの中継をしてたようです。

P4048584.jpg 仮設トイレとお風呂作ったそうです。

P4048587.jpg 実家のお店のあった場所です。

P4048588.jpg 使ってたマグカップが置いてありました。

P4048597.jpg 実家付近。コメリの看板が立ったまま流されてきてました。

P4048598.jpg 実家です。なにものこってません。玄関のタイルでわかります。

P4048600.jpg 家の横にあったコメリも床だけになってます。

P4048603.jpg 野球場も照明だけのこってます。

P4048604.jpg 小泉方面。

P4048605.jpg ここは大船渡線のあったとこです。レールが流されてありません。

P4048606.jpg 反対側は線路の形跡がないくらい流されてました。

P4048607.jpg 避難所だった体育館大勢の人が亡くなったそうです。助かったのはたった3人。

P4048608.jpg 私も通っていた高田高校。3階まで津波がきてました。

P4048613.jpg 実家からは、防波堤と松並木で見えなかった海が今は見えます。

救援の艦船が見えます。

P4048615.jpg 貝のミュージアムは建物のこってますね。

P4048618.jpg 奥に見えるのが道の駅のタピックとホテル。

タピックは一番上まで登って助かった人が3人いたそうです。

P4048620.jpg 氷上山。

P4048623.jpg 何人か助かった県立高田病院が見えます。

P4048624.jpg 1日でトンボ帰りでしたが、家族と実際会えて話せてよかったです。

まだ、叔父叔母が見つかってないのが気がかりです。


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。